忙しくても早く寝ることがハゲない秘訣!その理由・・・

若いころはあまり寝なくても髪はフサフサ肌はつるつるだったのに、年齢とともに睡眠がどれだけ大切なのか分かってきました・・とは言っても仕事が忙しく、深夜まで会社で資料をまとめたり、行きたくもない接待に駆り出され飲みたくない酒を飲み、ほとんど睡眠をとれずにまた出社なんて日が続いていました。

さすがに体に悪いと思ってはいましたが、自分の判断では変えられない毎日なのでただストレスを抱えて生活していたのです・・しかし、ある日ものすごく髪が抜けていることに気付き頭を見ると今までフサフサだったはずの髪が細く元気をなくし、分け目もやけに目立っていたのです!

これが初めて自分の髪が深刻な状態にあることを知った時で、確かにそのころから会社の健康診断の数値がどんどん悪くなり「歳かな・・」と思っていたのです。きっと、毎日の睡眠不足やストレスが健康を損ね、頭皮環境まで悪化させたのだと確信し、もう何があっても睡眠時間を確保するように心がけたのです。

健康オタクの友人曰く「睡眠はたくさんとれば良いわけではなく夜10時から2時までの睡眠が一番大事」らしく、薄毛に悩む人は特にこのゴールデンタイムにしっかり睡眠をとることが改善へ道らしいのです。

なぜ、この時間の睡眠が大切なのか・・人間の体はこの10時から2時に成長ホルモンを大量に分泌させるらしいのです!成長ホルモンは傷ついた細胞を修復してくれるので、それを逃してはいけないのです。ですから、薄毛を改善するにはたくさん寝るのではなく、早く寝る必要があるのです!

しかし、今まで仕事に追われていた自分がどうやって早く寝るのか・・最初は休憩を取らずにとにかく仕事を早く片づけるようにしたのですが、それではストレスが溜まり寝つきが悪くなるのです・・そこで、とにかく早く帰って早く寝る事だけを考えたところ、早く目が覚めるようになったので出社時間を早めることができたのです!これは全く苦にはならずむしろ人がいない会社は静かで仕事が1.5倍はかどります。朝は頭もクリアで良いこと尽くめですよ。

最近抜け毛が増えてきたと感じる人はまだ間に合うと思うので、不規則な生活を改めて早く寝るようにしてみてください!抜け毛がどんどん減って体まで軽くなり、体に変化が起きていると実感できるはずです。自分もまさかこんなに早寝が大切だと知りませんでしたが、思い切って生活リズムを変えて本当に良かったと思っています。